車の修理は金額の安い業者を見つけましょう。

大きな事故や故障ではないのですが、車をガードレールにぶつけてしまい、後部座席のドアがへこんで、さらに横にこすれた線が入ってしまいました。

 

今までちょっとぶつけたりして、小さなキズはあったのですが、今回のヘコミと横線のキズはあまりにも目立つので、修理に出すことにしました。
車はシルバーグレーのアイシスで、買ってからまだ4年くらいでした。

車を購入したディーラーで、いつも車検や定期点検をお願いしていたので、そのディーラーに車を持って行って、見積もりを出してもらいました。

 

ついでに、今まで付けた小さなキズも一緒に全部修理してもらうことにしました。
すると、全部で60万円もかかるというのです。

 

ディーラーの担当の人も見積もり前はそんなにかかると思っていなかったようですが、へこんだドア全体を取り替えなければいけないし、キズもそこだけ塗るとおかしいのでその部分の板金全体を塗らないといけなかったりで、けっこう大がかりな修理になってしまうというのです。

 

自損事故の場合は保険に入っていなかったので、60万円はかなり痛いです。
そこで、家のすぐ近所の修理工場に持って行って、もっと安くならないか見積もりをしてもらいました。

 

小さな修理工場でしたが、見た目に支障がない範囲で、できるだけ安くできるように考えてみましょう、ということで、40万で見積もりを出してくれたので、その工場にお願いすることにしました。

 

その工場では、取り替えなければいけない部品は正規のものを買うと高くなるので他にもっと安いもので使えるものがないか探したり、ペンキは何か所か同時に塗ることで、ペンキを作る手間を省いたりできる、などと、工夫して安くおさえてくれて、その金額になったようです。

 

ディーラーでは60万円と言われたのが40万円で済んだので、その工場に行ってみてよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>