カーシェアリングが利用できる環境にあるなら使用すべし

カーシェアリングは、ここ数年の間に発達してきたレンタカーと同質の新しい仕組みです。
一度登録してしまえば簡単な申請だけでレンタカーよりも手軽に使用できるのがメリットで、毎日短時間の利用を行うというならこちらの方が効率的です。

 

しかしカーシェアリングは今だできたばかりのサービスという印象が強く、どこにでもそのシステムがあるというわけではありません。

短い距離を移動するのに適したサービスですから、車を使いたいと思ったときに少なくとも歩いて移動できる距離にそれがなければ意味がなく、カーシェアリングが日常的に利用できる位置にない人は、必然的に車を借りたい場合はレンタカーを選ぶことになるでしょう。

 

カーシェアリングかレンタカーかの選択に迷った時は、まずそのシステムが自分の利用できる範囲にあるのか調べてから検討するようにしてください。

ネットから簡単に検索を行うことができるので、初めに少し確認してみましょう。

もし利用できる状況にあるのなら、そのまま直ぐに車を使用するための予約をしてしまうことが可能です。

 

ちなみに借りた車を使用して旅行したいといった場合、または自家用車のない状況で車を移動手段としたい場合、数時間以上かかる移動のときはまだまだレンタカーを活用するのがおすすめです。

カーシェアリングをレンタカーと同じ状況で利用するためには、まだもう少しその活動範囲が拡大するまで待つ必要があるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>